スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胆嚢摘出手術:術後2週間

胆石症による胆嚢摘出手術を受け、
術後の体調の様子、変化を記録に残しておきます。

胆嚢を摘出すると下痢をしやすいとよく言われているので
お腹の状態=便の状態 も記すので、不快な方は読まないでくださいね

-----

術後2週間の様子。

◆傷の状態(腹腔鏡単孔式、お臍の他、右脇腹に針の痕1カ所)
   まだお臍のテープは剝がれていないので傷口は見えない。
   お臍のまわりが固くなっている感じがする。(上部分)
   傷口が痛痒い、動くととくに感じる。

◆お腹(便)の状態
   便秘継続中
   3日に一度のペースでしか出ない。。。
   焼き鳥を2本食べたら下痢気味になった。
   
◆体調全般
   あの独特な疝痛発作に似た痛み(全然軽いけど)が断続的にある。
   激痛ではなく、鈍痛がずっと続いている状態。
   満腹時にはとくに強くなる。(腹八分目までしか食べてないけど)  
   便秘解消時には痛みも消えるので腸が動いていないと痛みが出るのか?
   頭痛がする日もあったけどそれは単に気候のせいかな。
   全体的にはまだスッキリしない、どんよりした体調。
   
◆その他
   長年の肩・背中の酷いコリ、痛みがなくなっていることに気づく。
   あれは胆石が原因だったのか  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。