スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某国会議員がパワハラとかセクハラとか・・・

残暑お見舞い申し上げます
しかし、毎日毎日暑いですね。
夜中もクーラーつけて寝ています・・・。
本当は消したいけど、消すとム~ンとしてきて眠れなくなる
外の温度も28度くらいなんですよねぇ。
ここ数日で、日中は30度程度、夜中は25度以下に下がるみたいなので
そうなれば夜中のクーラーはいらないな。
もう秋の虫も鳴き始めているので、
そろそろ寝苦しい夜とはサヨナラしたいです。

-----

ここ最近巷を賑わしてる(?)
某国会議員の某スケート選手に対するパワハラ・セクハラ疑惑。
(某を付ける必要なんてないかもしれないけど)
報道を見ていてどうも納得がいかないのでここでmurmur。

両サイドともパワハラ・セクハラは否定。

「キスを強制した事実はありません。選手団の選手や役員は、
外国の選手等との交流が多く、打ち上げなどでは、ごく自然に
ハグやキスをすることがあります」(某議員から週刊文春への回答)

「僕自身もパワハラ、セクハラがあったとは一切思わない。
大人と大人がちょっとハメを外しすぎたのかなと思います。
すみませんでした」(某選手のコメント)

・・・・・・・・・・

写真も見ましたが、コレ、誰が見てもパワハラ・セクハラですね。
外国の選手と交流が多いからごく自然にハグやキスするというのも
下手なイイワケにしか聞こえませんね。
外国の人と接していればハグや頬っぺたに軽くチュ(頬をつけるだけ)
はよくあることだけど日本人だけの中で、日本人同士で行っているようですし。
常日頃から二人が好意的にチュッチュッ挨拶しているのならまだしも、
酔った勢いで役員が選手に抱き着いて迫り
選手も最初はやんわりと拒否していても(写真からはそう読み取れる)
最後は諦めて相手してあげている状態のようですし。
これをパワハラ・セクハラと言わないとはオカシイですねぇ。

某選手も否定していますが、立場上、それ以外どうしろというのでしょう?
ずっと前からこういうの嫌でした、気持ち悪いです、なんて言えるわけないし、
自分はパワハラ・セクハラは受けていない、自分も羽目を外してしまった、
と言う以外ないですからね。

ワイドショーのコメンテーターもどうコメントして良いかわからず苦笑い。
某選手側がパワハラ・セクハラと思わなければ問題ないでしょう、
と言ってる人がけっこういたようですが、それって何の解決にもならないです。
本当に心底から某選手が微塵も嫌だと思っていなければ
私の勝手な思い過ごしなのでココでブツブツ言うのもアレですが、
内心、またか、嫌だけど相手しないとしつこいし、
断るといろいろ面倒だから相手しておくか、と思っているなら
パワハラ・セクハラに該当するんですけどね。
そしてそれを言える立場ではないから一応否定しているわけです。
某選手が本当に嫌かどうかは別にして、
立場的にこういうことは控えるべき、パワハラ・セクハラを理解するべき
とコメンテーターには発言してもらいたかったのですが。
(そうしないと勘違いする人が増えるのでね)

「こんなこと、どうってことないでしょ。
いつも外国人とハグしてるじゃない、キスだってしてるじゃない、
こんなことで外野から文句言われるなんてたまったもんじゃない、
某選手だって別に嫌がっていないじゃない」
なんて思っているのかな、某国会議員さんは。

詳しくは書きませんが、
昔は職場でのパワハラ・セクハラは酷かったですよ。
世間でいろいろ問題になりやっと表面的にはだいぶ減りました。
過剰なパワハラ・セクハラ被害者意識は賛成できませんが)
世間の会社や職場では、パワハラ・セクハラ講習会をよくやってますよ。
国会議員やいろんな協会の理事なんかも勉強したらいかがでしょう?
(どちらかといえばそういうハラスメントを減らそうとしてる立場だw)
今回の国会議員は自分がいかに世間とズレているか知るべきですね。
そして、立場の弱い選手にパワハラ・セクハラではないと言わせて
収束させようとするのではなく、
上の立場の人間がこの件をキチンと処理して欲しいものです。
某国会議員が今の連盟会長を辞任するべきかどうかは
私にもわかりませんが、キチンと認めて反省していただきたいですな。

今回の騒動、これで収束するのか、違う方向に行くのか、
様子を見ていきたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。