FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ…

明後日で前うちで飼っていた猫♀が亡くなって10年が経ちます。
半ノラからうちの子になったので正確な誕生日は知りません。
たぶん、18年くらい生きたのかな。

近所のノラ猫(たぶん人に飼われていたこともある)が子猫を生み、
家の近所を可愛い2匹連れてウロウロするので、
動物好きな母が耐えられずベランダでご飯をあげるようになり。。。
いろいろあって、その後母猫は隣の家の飼い猫になり、子猫2匹♂♀はうちの子に。
母猫はたぶん20年以上生きましたよ。三毛の賢い子でした。

子猫の可愛い頃はまだノラ気質で触らせてもらえず
学生だった私は時々ベランダにじっと座って猫が近づいてくるのを待ち
近くに来ても我慢して触らないでじっとしていて猫たちが慣れてくれるのを待ちました。
やっと慣れて家で生活するようになり、天窓を常に開けておいたので出入り自由。
家の中と外での生活を満喫した幸せな猫だったと思います。
(今ならいろいろ考えて家猫になるでしょうが)
兄弟の雄猫も数年いたのですが、家出が増えるようになりある日姿を消しました。
その頃はまたすぐに帰って来るだろうと思っていたのに…
あとですごく後悔しました。なんですぐ探さなかったのだろう、と。

残った雌猫が亡くなったあとペットロスでしばらく辛かった。
もっとこうしてあげればよかった、なんでああしてあげられなかったのだろう。。。
毎日毎日猫のことを想い涙してました。
首輪に鈴をつけていたので、その音がよく聞こえてきました。
とくに早朝。眠れず過ごし、朝を迎える頃、チリチリと鈴の音。
ベッドの足元にポンと飛び乗ってきたような錯覚も。
そんなことが何度もありました。

どのくらい泣いて過ごしたのか覚えてないけど、
10年経った今でも時々想い出して涙したり。。。
でも楽しかった愛おしかったほうの想い出が多いので
一緒にいてくれてありがとうという気持ちでいっぱいです
可愛かったな大好きだったな
toppi.jpg


今いるわんこは猫が亡くなって3年経ってから飼い始めました。
3年経過し心がやっと落ち着き、そろそろ新しい相棒を迎えていいかな?と。
後悔しないように、愛情たっぷり(過剰にw)過ごしてます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。