スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

my favorite fragrances ④

my favorite fragrances ①
my favorite fragrances ②
my favorite fragrances ③

残りの香りについても色々と。
------------------------------------
Hermes_24.jpgHermes_voyages dhermes
左はHermèsの24, Faubourg(エルメス本店の住所ですね)。
かなりマダ~ムな粉っぽい香りですが最近けっこうはまってます。
私がマダムになったってこと
右はユニセックスな香りのVoyage d'Hermès。 
ウッディ・ムスク系で仄かに甘い香りだけど
ムスク系が入るとやはり常用はしないな。どちらかといえば男性につけて欲しい香り。


BVLGARI_eau parfumeetartine_et_chocolat.jpg

左はBVLGARIのEau Parfumée.
1992年発売のブルガリ初の香水で緑茶の香りが新鮮で一世風靡しました。
友人と発売直後の海外旅行で買った記憶あり。買った当初はよくつけてました。
緑茶の独特な香り、これも好き・嫌いが分かれますよね。
右はGIVENCHYのPTISENBON
ベビー用?の香水だけど、石鹸の香りがするとかで大人気。
それほど愛用してたつもりはないけど減っていたので、
石鹸の香りとして時々つけていたのでしょう。


EL_pleasures.jpgEL_pleasures_exotic.jpg
Estée Lauderのpleasures
右は期間か季節限定で売られていたpleasures exotic
もうこれは「お花」って香りですね。
それまで持っていた中にないタイプだったので買ったようです。
夏限定でつけていて、途中で飽き、時々思い出したようにつけてます。
つけ過ぎるとむせます(笑)


malabah.jpg  clean_ultimate.jpgJM_nutmegginger.jpg
左:Penhaligon'sのMalabah
“レモン、ジンジャー、コリアンダーなどを贅沢に使用した、
エキゾチックで情感あふれる、官能的な香り”だそうです。
独特です。スパイシーで濃厚な感じなので体調を選びます。
秋冬にほんのワンプッシュつけるのがベスト。
中:CLEANのULTIMATE。石鹸のような香り。
あまり香りをつけたくなり夏場につけてます。
あとはカーテンに吹きかけたり…
右:Jo MALONEのNUTMET&GINGER
Jo MALONE流行ってますね。話題になり始めた頃、丸の内に買いに行きました。
あれもこれもつけてみ、迷ってしまった
GINGERという単語に魅かれたけど、ORIGINSのGINGERとは異なる香り。
思ったほど消費しないので、今度組合わせる香りを買ってみます。

------------------------------------
残りは追記に。

chanel_coco.jpg
王道のCHANELのCOCO
甘い粉っぽい香り。好きなはずだけどほとんど使ってません。何故???
ちなみに同じCHANELで一世風靡したALLUREは大の苦手。
自分でも他人でもつけていると気持ち悪くなります


RL_Blue.jpgstella.jpgVera Wang
左:Ralph LaurenのBlue
発売当初、RLの新しい香りこれ好きかもと思って買ったのに、
実はあまり好きではなかった香り
写真はないけどRLは他にもROMANCEを一時期つけてました。
特別好きでもなく、まぁまぁというところ。再購入はなし。
中:STELLA McCARTNEYのSTELLA
それまで持っていないローズ系の香りだということで発売直後買ってみた。
もちろん試してみて気に入ったはずなのに…これもイマイチ好きになれず。
右:VERA WANG
あのウェディングドレスで有名なVERA WANGの香水が出る?大好評?
というわけで海外から買ってきてもらいました。
んんん。。。今でも時々つけてみるけど、好きなのかそうでないのか自分でも不明w

他にもいろいろ買ったり、つけてみたりしたけどとりあえずこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。