FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上半期の珍事件? その2

上半期の珍事件、いろいろありましたがいわゆる一般人がかかわる
“事件”について書くのは控えるので次がラスト。(3件だけね)


ゴーストライター問題
これも今年なんですね。あの後珍事件が多く発生したから
この話もだいぶ遠いものになってしまいました。
しかし、2014年は当たり年だ
昔のカレー事件とかロス疑惑とか、もっと長く話題を引っ張ってましたよね。

2月に一度この出来事について感想を書いていたのですがそのまま放置。
時間がたった今、もう一度書いてみます。

この出来事で一番問題視されるべきは当事者ではなくマスコミですよね。
あんな嘘八百垂れ流したマスコミの罪は重いと思います。。。
NHKの特番は観てませんでしたが金スマは観ました。
観ながら何コレ胡散臭いわ~というのがそのときの感想。
曲はキチンと聴いたことはないけど絶賛されているハンディを負った作曲家、
というのはなんとなくわかっていましたが、実際テレビで観たら
話している内容、作曲している様子、手に巻いた包帯・・・アレレな人じゃないのか?
と直感で思ってしまいました。(同じ感想の人が多かったようですね、そりゃそうだ)
全てが演技に見えて、そう見える自分が間違っているのだろうか?と疑問。
あとで自分が間違っていなかったとわかり直感って大事だわ~と実感しました。

初見で胡散臭さを感じたのに、それまで接したNHKの担当者や
その他マスコミの人たちはどうしてこの人を持ち上げたのでしょう?
途中で、これって嘘じゃない?と思った人もいたのでしょうが、
もう後戻りできない状態だったのでしょうかねぇ。
でもそれではいけません
この人が勝手に自分はこんな人間だーっと吠えてる分にはいいですが、
マスコミが持ち上げたことによって多くの人を傷つけたことになります。
バイオリンの少女、広島の人たち、信じて涙した人たち。。。
マスコミが騒がなければこんなことにはならなかったですよね。
胡散臭い、おかしい、正しくない、と思ったら引き返してください。
検証しましょう、反省しましょう。

しかし、この人の胡散臭さ、気づかないほうがオカシイ。
誰がどう見てもビョーキでしょ
前に挙げた2件も含め、この3件は近くにいた人は気づくはず。
気づいたのにもう後戻りできないから放っておいた、という
人も多くいたからこういうことになってしまったのでしょうねぇ。

-----

しかし、テレビ(というかマスメディア全般?)は胡散臭い話が多すぎますよね。
上で挙げた番組でもよく芸能人や著名人のお涙頂戴半生特集をやるけど、
全部が嘘とは思わないけ観るときは話半分(orそれ以下)で観ています。
(結局たまに観るんかい
番組を盛り上げるために、注目されるために、些細なことを
大きく取り上げているんだろうなぁー
会議で“何か面白い話はないか泣ける話はないか
やっているのが目に浮かびますね
少しでもそれらしい話題があればどうやってそれを膨らましていこうかと必死になり
結局最初の内容とはかけ離れたものになっていく。
天邪鬼な私は“胡散臭いわ~”と思うことが多いほうだけど
丸々信じる人もいるからやり過ぎには困りますよね。

別にこれらの事件がきっかけじゃないですが、
最近テレビから離れてきています。
テレビ局の収支が厳しいのもテレビ離れが進んでいるからですよね。
こういった胡散臭いことを持ち上げる風潮、
嘘八百の韓流ブームとか、もうテレビを観ていて反吐が出た。
こんなことを続けいたら益々観なくなりますよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。