FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胆石・胆嚢摘出手術 その9 〔手術日決定〕

間が空いてしまいましたが、いよいよ手術決定です。

MRI検査の1週間後に主治医の診察がありました。
前回の診察後の調子を聞かれ、そのあとは
CTorMRI画像を見ながら、いつ手術する?といきなり
痛みから逃れたいのでできるだけ早く、ということで2週間後に決まりました。
手術日前日に入院し、手術日、術後は3日間入院の4泊5日の予定。
何気なく、もっと早く退院する人もいるんですか?と聞いたら、
早く退院したいの?と聞かれ、
いや・・・そういうわけじゃ、一般的な日数でお願いします
と慌ててお願いしました。
回復しきってないのに早く退院したくないですもんね。

腹腔鏡での手術には↓の2種類があります。
4穴の【多孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術】と1穴の【単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術】
主治医は最初どっちにしようか~と迷っていました

単孔式は傷が少ないのが利点、でも今はまだ多孔式が主流(たぶん)。
(医師の経験・技術、病院の設備による?)
どっちがいい?と聞かれても素人には判断できないので
どちらもできる医師ということなので安心してお任せしました。
迷っていたのは私の胆石が大きいこと
画像上で計ると4cmくらいに見えるよね~と。
少し悩み、私のお臍の形を見たりして、単孔式いきましょう、と決定。

単孔式といっても実際は胆嚢を牽引し手術をより正確に安全にするため
1mmの針を右脇腹に刺すと言われたので、2つ孔になるのかな?

何か質問疑問はない?と聞かれたけど、
検査からこの日までネットでいろんな人の手術体験談を読んでしまい、
なんとなく入院・手術の流れを理解してしまっていたので
咄嗟に質問することが浮かびませんでした

これ、よくないですよね。
聞きたいことはきちんとメモしていくべきです。
先に情報を入れ過ぎないで、主治医に質問するべき。
いくつか質問したけど(記憶になし)次がある場合は(ないほうがいいが)
自分で感じた質問を主治医にしようと思っています。
最後に、手術まで気を付けることは?と聞いたら
「風邪を引かないようにね」と言われました。ハイ

-----

主治医の診察はあっさり終わり手術決定、
このあと別室で入院・手術の事務的な説明を聞くことになります。
日程(予定)、入院に必要なもの、同意書類など書類を渡され説明を受け、
主治医に聞きそびれたちょっとしたことなどはこの時に聞けました。

こうして手術日が決まり、入院までの2週間、
引き続き発作が起きないように食事に気を付け、
静か~に過ごしていました。
この手術までの日々はけっこうストレスが溜まるので、
手術日はあんがい早いほうがいいと思いますヨ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。